top of page

<MV監督>AATA 「Bitter & Bitter」公開


近視のサエ子が監督・編集をしたSSW・AATAの5ヶ月連続リリース第二弾シングル「Bitter & Bitter」のMVが公開れました!




本作は音楽活動10周年を記念したAATAの5ヶ月連続リリース第二弾シングル。2021年にJ-WAVEのSONAR TRAXに選出されたAATA「Day By Day」のアレンジも手がけたShogo Takahashi (MO MOMA)と荒山諒がサウンドプロデュースを務め、叶わないとわかっていながらも想い続けてしまう切ない恋を表情豊かなボーカルとサウンドで表現した。キャッチーなメロディや繊細な音使い、コードワークなど、聴きごたえたっぷりのキラーチューンに仕上がった。


配信リリースと同日に公開されたミュージックビデオは、舞台「嫌われ松子の一生」の主演やミッキー・カーチス主演の映画「運命屋」のプロデュース・出演も務める広山詞葉が主人公の踊り子を演じた。監督を務めた近視のサエ子が最高に切ないシーンは何かと考え、「バスタブで泣きながらバラを食べる」という映像が浮かんだそう。女優・広山詞葉の演技はもちろん、レイアウトと色味にこだわり、リズミカルなサウンドにあわせてループされる映像は必見!








■クレジット

Music & Lyrics : AATA

Sound Produce & Arrange : Ryo Arayama, Shogo Takahashi

Piano,E.Guitar,Percussion,Hi-hat : Ryo Arayama

Recording,Mixing,Mastering : Tetsushi Mase (second-drip)


Cast : Kotoha Hiroyama, AATA


Direction : Short Sighted Saeko

DP : Takayuki Yagishita

1st CA : Ryugo Kaga

2nd CA / BTS : Rina Katsumi

Hair & Make : Rinne Uchida



■「Bitter & Bitter」Download & Stream


■MV公開URL



■プロフィール

AATA

シティーポップ、R&B、Lo-fi Hip Hop、SOUL、ボサノヴァなど様々なジャンルから影響を受けたボーダーレスな音楽性と、天性の甘く軽やかな歌声で数々のポップソングを生み出しているシンガーソングライター。

2018 年ディスクユニオン主催「DIVE INTO MUSIC.オーディション」グランプリ。2020 年 BIG UP!主催「a-nation online 2020」出演オーディショングランプリ。2019 年 12 月にリリースされた「Blue Moment」は、J-WAVE パワープッシュに選出され、”J-WAVE TOKIO HOT 100” に5週連続でランクイン。現在放映中の(株)バンダイ「ころがスイッチドラえもん」CM ソングの作詞/作曲・コーラスを担当。




広山 詞葉


フロムファーストプロダクション所属。映画では『ヘルタースケルター』『ファーストラヴ』等に出演。フジテレビ『最後から二番目の恋』テレビ朝日『やすらぎの郷』や舞台『後家安とその妹』に出演するなど幅広いジャンルで活躍中。自身初のプロデュース映画『今夜新宿で、彼女は、』では山形国際映画祭2017最優秀俳優賞・渋谷短編映画祭2017最優秀女優賞・SeishoCinemaFes 2018ベストアクトレス賞を受賞。




 

おまけのオフショット











Comentários


bottom of page