top of page

「近づかんとって 2023 remastered」with こおろぎ Pre-add/Pre-seve 開始!


仮イメージです。キービジュアル鋭意制作中!

2023年5月31日(水)より 「近づかんとって 2023 remastered」with こおろぎ 配信開始にあたり


本作『近づかんとって』は、コロナ禍で世界中の人々が自宅軟禁生活を送っていた2020年5月に発表した楽曲です。どうして3年たった今、リマスタリングをして再度発表するのか。ここで少し語らせていただきます。


この曲のデモができたのは遡ること4年前、2019年でした。そのころ抱えていた表現者としての「生きづらさ」を歌詞に詰め込み、サエ子らしくない「感情的」な歌唱を狙いました。紆余曲折を経て世に出せるタイミングが2020年5月になったのは偶然でした。当時の世の中は「ソーシャルディスタンス全盛期」です。図らずもタイトルの「近づかんとって」そのものの社会になっていました。


思い入れがあるのでタイトルの変更はしたくない。とはいえ、コロナ禍で社会が自粛傾向になっている最中、私としても落ち込むことが多くなっており、この曲をリリースすべきか悩みました。皮肉にも、この曲で怒りを向けていた「表現者としての生きづらさ」である「不謹慎」という概念に囚われてしまっていたのです。


結局、2020年の時点では宣伝をせず、ひっそりとリリースするに留めました。そしてそのことをずっと後悔してきました。なぜなら、川内啓史さんの攻めたベース、木下卓郎さんの獣っぽいギター、こおろぎさんのドロドロしたアングラアレンジ、原裕之さんのエンジニアリング…全てが最高だからです。


今回、私のそんな想いを発売当時の2020年にレコーディング & マスタリングを担当してくださったエンジニアの原裕之さんが受け止めてくださり、当時より一層広がりを持たせてリマスタリングして下さいました。2023年版ではボーカルを一層際立たせ、さらにこの楽曲の “感情表現” の要であるギターに広がりと深みを足しています。発売当時に聴いてくださった方も、今回はじめて聴く方も、ぜひよろしくお願いいたします。


近視のサエ子 2023年5月




 

獣的な エレクトロニック・ロック歌謡

2020年、世界がコロナ禍で混沌とするなか発表した『近づかんとって』をリマスタリング。

Donna Summer『Hot Stuff』からインスパイアされたメロディとギターに、あえてそれとは真逆の「心も体も閉ざした苛立ち」を載せて「生きづらさ」という嘆きを表現した。隔たりから生まれる偏見への行き場のない想いを込めている。

リマスタリングではよりサエ子の声にフォーカスをあて、ギターの輪郭を鮮明に。また、トラックの音に広がりを持たせ、より没入感のある仕上がりにしている。近視のサエ子的エレクトロニック・ロック歌謡、ここにあり。


1秒で完了! Pre-add/Pre-seve で配信日にいち早くお届け!

spotify , Apple music, deezer をご契約の皆さまはぜひ下記から事前予約を完了してください。配信されると自動的にあなたのプレイヤーでお楽しみいただけます。



©︎ Short Sighted Saeko

Music & Vocal : 近視のサエ子

Arrangement : こおろぎ

Guitar : 木下卓郎

Bass : 川内啓史

Rec & Mix : 原裕之(Chofu Records LLC)

Photo by Maki Amemori

Art work : 近視のサエ子



*「近づかんとって 2023 remastered」の配信開始に伴い、2020年版「近づかんとって」の配信は停止いたしました。2020年版をDL購入いただいた方には、旧バージョンのmp3を個別でお送りさせていただきます。お手数をかけますが当サイトのお問い合わせか、TwitterのDMでご連絡ください。なお、この対応は2023年6月末までとさせていただきます。あらかじめご了承ください。





最新記事

すべて表示
bottom of page